すみっコぐらしのスイッチ(Switch)は何歳からできる?幼児におすすめのソフトは?

子供たちが大好きなキャラクター、すみっコぐらし。

様々なグッズだけでなく、Nintendo Switch等でゲームソフトも販売されています。

お兄ちゃん、お姉ちゃんがいてると早いうちからゲームに興味を持ち出す子もいると思いますが、何歳ぐらいから遊べるものなんでしょうか。

実際にプレイしておすすめを調べてみました!

すみっコぐらしのゲーム(switch)は何歳からできる?

すみっコぐらしのゲームソフトはNintendo Switchだとこれまでに6本販売されています。

  • すみっコぐらし すみっこパークへようこそ
  • すみっコぐらし あつまれ!すみっコタウン
  • 映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ  ゲームであそぼう!絵本の世界
  • すみっコぐらし 学校生活はじめるんです
  • すみっコぐらし おへやのすみでたびきぶんすごろく
  • 映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ ゲームであそぼう!映画の世界

これだけたくさんあるとどれがいいのかわからないですよね。

全てのゲームソフトにはプレイ対象年齢というのが設定されています。

すみっコぐらしのゲームソフトは全部cero A…全年齢対象です。

だからといって赤ちゃんができるわけではありませんので、ゲーム等大きい子がやってることに興味を持ち出す3歳ぐらいから…と考えてみるのがよいと思います。

3歳ぐらいからなら太鼓の達人のようにコントローラーを振ったりすることはできます。

左右の指を使い分けて左手で方向操作しながらAボタンやBボタンを押すといった複雑な操作は慣れればできると思いますが、最初は難しいかもしれません。

すみっコぐらしのゲーム(Switch)で幼児におすすめのソフトは?

私が幼児のお子さんにおススメするすみっコぐらしのソフトはこちらです。

「すみっコぐらし すみっこパークへようこそ」です。

こちらのソフトが幼児のお子さんにおススメの理由は3点あります。

  1. コントローラーは片方しか使わない
  2. ミニゲームの操作も簡単
  3. 協力プレイもある

すごろくのようにさいころをふるけれどもみんなで移動するというよくわからないところもありますが、ゆる~く対戦できるところも魅力です。

1人で片方のコントローラーしか使わないので1台のswitchがあれば2人プレイすることができます。

兄弟でプレイすることはもちろん、親子で一緒に遊ぶこともできますね。

また、ミニゲームの操作性も比較的簡単です。

コントローラーをグルグル回したり振るようなものや、上下左右に傾けるもの、Aボタンを押すだけのもの等基本的に操作が簡単なものが多いです。

ゲームによっては両手で操作する必要があるものももちろんありますが、全体のなかでの比率は低めです。

協力プレイで遊べるゲームがあるのも魅力的ですね。

対戦ばかりだとどうしてもうまくできなくて愚図るお子さんが出てきてしまいますが、こちらのゲームは1ステージに1つは必ず協力プレイを必要とするミニゲームが発生します。

協力してクリアすることで機嫌を損ねていたお子さんも笑顔で遊ぶことができると思われます。

どうぶつの森のようなほんわかしたものがいいということであれば、すみっこタウンの方をおススメします。

こちらのソフトは左右のコントローラーが必要にはなりますが、自分のペースで街づくりを進めていくだけのゆるいゲームなのでゆっくりお子さんの好きなようにゲームを進めていくことができます。

お金を入手するためにミニゲームをする必要があり、こちらは最初は難しく感じるかもしれません。

すみっコぐらしのゲーム(switch)は何歳からできる?のまとめ

すみっコぐらしのゲームソフト自体は「全年齢対象」を示すcero Aになっているため、何歳からでもプレイすることはできます。

操作性等を考えると、初めてのお子さんでも楽しめるのは「すみっこパークへようこそ」か「あつまれ!すみっこタウン」のどちらかがオススメです。

どちらもかわいいすみっコたちが沢山出てくるソフトなので見ているだけでも楽しめると思います。

タイトルとURLをコピーしました